news

2016. 11. 17

東京蚤の市2016へ 持って行くもの

いよいよ、今週末は「東京蚤の市」(リンクは「イベントチェッカー」さんのページ)

蚤の市なので、古物・アンティークがメインのイベントなのですが、折り紙のworkshopをさせていただくのに合わせて、

「折紙かのか」のアクセサリーを『東京蚤の市仕様』にして持っていきます。

サンプルで作ったもの、試し折り、今はもう作っていないもの……通常より安くしてご提供します。

ピアスは、樹脂ホール、チタンホール、14金ゴールドフィルドで、金属アレルギーの方にも安心して購入して頂けます。

 

img_0224

こちらは「木ですか?」とよく聞かれる、折紙かのかのブローチ

京都の黒谷和紙、ハタノワタルさんの染め和紙で作っています。

和紙という名の木の皮なんだな、と思わせてくれるハタノさんの和紙

今回は、藍染|柿渋染|黒|生成り の4種類ご用意しています。各6,000円(税込み)

 

 

img_0232

こちらは、ペアで 14金ゴールドフィルドのピアスたち

つくりたいものが、どんどん変わっていくので……ラインナップがよく変わります

自分のなかで、その作品が新鮮ではなくなると、人目のつかないところへ仕舞い込んでしまうクセがありまして。

このピアスたちもそうなるだろうな……その前にみなさんに見ていただこうかな、と価格を少し下げて、大放出です!

こちらはイヤリングにすることも可能です。

写真では実物が想像できない、とよく言われます。

360°どこから見ても美しいかたちと、そばに置いておきたくなる「折紙」を目指しています。

東京では初めてご覧いただく機会です。どうぞお手に取って、じっくりたっぷり、ご覧いただけると嬉しいです!

日曜日はworkshopをしながら、会場におります。

どうぞよろしくお願いします。

This post was written by 品田美里

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。