diary

2017. 07. 25

水の花 | Suika – ORITO Craft mobile

モビールは、音のない風鈴のように 目には見えない風や人の動きで静かに揺れます。

動力源は、日々の暮らしの 微かな空気の揺らぎです。

特別なものではなく、ただそこに在ることで、見る人の目を愉しませ、心を和ませてくれる暮らしの道具をつくりたいと思いました。

素材は、京都の手漉き和紙と北海道産のクルミの木を用いています。

和紙は水から生まれた紙なので、この作品は澄んだ水をすい上げた「水の花」をイメージして折りました。

[無色透明:光を透過し、物体そのものには色がついていないさま]も制作コンセプトのひとつです。

折りデザインは、360度どこから見ても美しいかたちを目指して考案しました。

花の表裏は異なるデザインで構成されています。

風と逆光で展開する表情の変化もまた、飽きずに鑑賞できる仕掛けです。

作品名:水花 – suika – ORITO工芸モビール


 

Mobile whiffles with wind or our movement like a soundless wind-bell.

It whiffles with a insensible air movement from our daily life.

I would like to create not something special but something to delight visually and warm your heart.

I use Japanese handmade paper from Kyoto and walnut tree from Hokkaido as materials.

Since Japanese handmade paper is made from water, I folded this paper by imagining water sucking flower.
“Transparent: the object itself passes the light and has no color” is also one of the concepts of this work.
I devised its design to make it look beautiful from all direction.

Front and back of flower has a different design.

You can appreciate the different look created by the wind and backlight.

Name: Suika – ORITO Craft mobile

 

This post was written by 品田美里

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。