diary

2016. 11. 12

ちいさいもの、おおきいもの

照明を作るようになっても、製作の比重がおおきいものになっても、

アクセサリーを作りつづけたいと思います

お客様と繋がれる、大切なツール

おおきいものも、ちいさいものも、わたしにとっては同じ折紙です

ちがうアプローチではあるけれど、それがまたおもしろくて……

照明を造ったら、小さなアクセサリーを作りたくなる衝動があって、

私にとっては、どちらも必要不可欠なんだなぁと。

 

そして、この折紙は、

小さく作っても大きく造っても変わらず美しいと思える造形を追い求めていくことなんだなと、

照明をつくり始めて、改めて思うようになりました

img_0185

 

光源を得ることで、見えなかった折りが浮かび上がって……

照明は想像を超えていく驚きがあります

 

img_02152016「雪珠(ゆきたま)」

 

This post was written by 品田美里

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。