diary

2016. 11. 26

黒谷和紙のオーナメント

窓辺に飾っていても、全然平気 色褪せない

薄い手漉きの和紙、京都の黒谷和紙です

 

雪をイメージして、折り方を考えました

上の折り紙は、キリッとした寒い日の雪

 

img_0225

こちらは、ふわっふわっと落ちてくる雪 コロンと丸みを出した折り紙

This post was written by 品田美里

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。