diary

2016. 12. 09 1件のコメント

「腑(ふ)」って、

origami -かのか- 写真

今日、ふと思った事。

“ 腑 ”って、オモシロい。

「腑」は、「はらわた」のこと。

「腑」は、「考え」や「心」が宿るところと考えられ、

「心」「心の底」といった意味があるそうです。

 

「人の意見などが心に入ってこない(納得できない)」という意味で、

「腑に落ちない」と使いますよね。

わたしは「腑に落ちる」という表現をよく使います。

だけど、最近ではあまり使われない表現らしいのです。

明治時代の文献には、よく見られるそう。

言葉は「生きモノ」なので、使われない言葉になってしまったのかな。

ちょっと淋しいです。

「腑」の意味を考えても、「フッ」と言う響きも、とても素敵な日本語だと思います。

 

ふと気が付いたのは、

自分の “ ものつくり ” の判断基準は、「腑に落ちる」かどうか。

“ ものつくり ” だけではなく、いろんな物事に対して、個々の “ 腑 ” が関係している気がします。

 

This post was written by 品田美里

1件のコメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。